人の見た目だけではなく、車やバイクの見た目もワンポイントで印象はガラリと変わると思いませんか?こんにちは~テクニカルステージです!

今回はいつもいろいろご依頼頂いているポルシェ カイエンのお客様から少し印象を変えたいとのご相談があり、ピラーガーニッシュで印象を変える方法で決定しました。車両と商品はこちら

カイエンカーボン カイエンカーボン

前回はバンパー加工やホーン取り付けを行った車両です。

今回はハセプロ マジカルカーボンシリーズをチョイスしました。

カイエンカーボン

本物のカーボンを加工した商品ですので、[カーボン調]のような安っぽさもなく車のイメージをワンランク上に変化させてくれる商品で、車種専用品ですのでフィット感も抜群です。

今回はピラーの他にドアノブとリアウインドーガーニッシュも同時に取り付けします。まずは取付部の脱脂をきっちり行って…

カイエンカーボン

貼付け面をドライヤーで温めます。外気温が寒い日はこれを行わないと後々の剥がれの原因になります。

カイエンカーボン

ずれないように取り付けします。やり直し出来ないので慎重に。

カイエンカーボン

ピラーガーニッシュは水を使用してピッタリと合わせた後に本張りします。取り付けしていない場所と比較すると↓

カイエンカーボン

かなり印象が変わりますよね♪

カイエンカーボン

リアウインドーガーニッシュもずれないように貼り付けして完了です!お客様にも喜んでいただきました。ありがとうございます♪

カーボン調の商品に比べると少し値は張りますが、完成度の高さとカーボンの手触りは素晴らしいです。ちょっとしたカスタムも楽しいですよね!!