あなたは仕事で車を使用していますか?こんにちはテクニカルステージです!

仕事で使用している車にもカスタムしてみませんか?自家用車とは違った楽しみ方が発見できますよ!

今回は仕事用のダイハツ ハイゼットの音質向上のためにスピーカー交換を行いました。車両はこちら

ハイゼットスピーカー交換

登録が平成29年末の新車です!当車両は出張作業用の車両で現地までの移動時間が長くなることも多く、その長い運転時間を少し快適に過ごすためにいい音で音楽を聞けるようカスタムを行います。

ハイゼットスピーカー交換

最初からオプションのドアスピーカーが装着されていますが、少々音に不満があるため交換します。

ハイゼットスピーカー交換

使用スピーカーはアルパイン STE-G160Cです。コストパフォーマンスの良いスピーカーです。聞く音楽のジャンルによってスピーカーの種類も選んだほうがいいですよ。

当年式の車両は作業時に17cmのスピーカーの適合が確認出来なかったのですが、純正使用されていたスピーカーは17cmでしたのでSTE-G170Cも使用できるかと思います

※当記事を見た方からSTE-G170Cが取り付けできなかったとのご報告がありました。取り付ける17cmのスピーカーを基準に年式やグレード、Fスピーカーオプションの有無で加工が必要になるかもしれませんのでご注意ください。

ハイゼットスピーカー交換

ドアハンドルと固定のネジを外しドアパネルを取りはずして純正スピーカーを取り外します。

ハイゼットスピーカー交換

純正スピーカーとの比較です。コアキシャルスピーカーに変更になるため音の分離も明確になり聞きやすい音になるでしょう。

ハイゼットスピーカー交換

隙間を防音テープなどで埋めてスピーカーを取り付けし、ドアパネルを元に戻して完了です。

オプションドアスピーカーが付いている車両は特にスペーサーや加工は必要ありませんでしたが、未装着の車両は加工と純正パーツが必要となりそうです。

純正と比べても音がクリアになり良い音になりました。ここからエージングされて更に柔らかい音に変わっていくでしょう。

お客様にも満足していただきました。ありがとうございます!

自家用、事業用かかわらずカスタムは面白く、いろいろ楽しめるので気になっている方はどんどんご相談ください!

意外と仕事車の方が乗っている時間が長いことが多いので、満足度も高いと思います!