こんにちは!テクニカルステージです!

元気に行きますよ~今回はこちらですヽ(*´∇`)ノ

ユーノスロードスターキーレス

NA6ユーノスロードスターです。

最近はこのような楽しく遊べる車がどんどん少なくなってきて寂しい気持ちになります(;´・д・)=3ハァ

程度の良い車両もなかなか手にはいらないので、大切にしていきたいですね。

ちなみにこのロードスターは、エアコンガスをR12からR134に変換を行っており、長く乗るためのカスタム・メンテナンスを少しづつ進めています。

この車両前後の年式になってくると、カスタムよりも故障による修理のほうが多くなってきますが、後の事を考えた修理を行うことが大切だと思います。

今回は運転席ドアのドアロックがかからないとの事でご来店です。

最初はドアキーシリンダー裏の、ロックワイヤー固定の樹脂パーツでも割れたのかと思っていましたが(この症状は車種に限らず結構多いです、当社の鍵が閉まらなくなった事例は半分以上ここです)車両を確認するとキーシリンダーもドアロックも一切動きません。なんで?

上記の症状であれば内側からドアロックは出来るはずなのでその他の原因があるようです。

とりあえずドアのバラシから始めます。

ユーノスロードスターキーレス

赤丸部分にネジがあるので全て外して、ドアノブカバーとスピーカーパネルを先に外せば、後は外周のピンだけですので引っ張って上に持ち上げれば外れます。

内張りは紙を圧縮して形成したようなパネルですので、破損に気をつけましょう。

ここで原因が判明!

以前に当社でコムエンタープライズ製の後付キーレスエントリーシステムの取り付けを行っていたのですが、どうもドアロックモーターが固着しているようです。

固着しているためキーシリンダー、内側どちらからも硬かったんですね(^_^;)

とりあえずモーターを外してみるとロックが動き出したため間違いないようです。

モーターの在庫がないため内張りを元に戻し、商品到着まではメインキーでドアロックをお願いいたしました。

モーターを分解してみると内部に水が侵入して錆が発生していました。

モールの劣化などでドアパネル内に多めの水が入り込んでいるようですね。近いうちに対応を考えようと思います。※錆の写真忘れる痛恨のミス(´・ω・`)

ユーノスロードスターキーレス

新品モーター到着後再度ご来店いただき取り付けして完了です!

モーター自体そこまで高くないため、予備で1個同時注文して保管していただくようにしました。

ご依頼ありがとうございました!