一昔前に比べ社外ナビの取付は減少しましたが、逆に純正やディーラー取付のナビカスタムが増えています。

こんにちはテクニカルステージです♪

前にもお話しましたがMOP(メーカーオプション)・DOP(ディーラーオプション)と新車からナビが装着されていることが多い時代になりました。

そのような状況ですので、新車装着のナビにスマホを接続できるように加工したり、バックカメラを追加したりするようなカスタムがとても多くなっています。

その中でも一番多いご依頼が、走行中のテレビやDVDの視聴ができるようにする加工です。

同乗者の方が退屈しないようにと大型連休前などはよくご依頼を頂いています。

今回はトヨタ アクアのナビ加工のご依頼です。

アクアナビ加工 アクアナビ加工

トヨタ純正のNSZT-W62Gを走行中も映るように加工します。

アクアナビ加工

まず、ナビのパネルを…

アクアナビ加工

このように外します。手前に引っ張るだけですね。

新車時に盗難防止のボルトが取付されていることが多いのでアダプターも必要です。(最悪紛失していても外すことはできますが…)

アクアナビ加工

今回も配線KITを使用しました。

トヨタ系はナビ裏5ピンのカプラーに割り込ませることでキャンセルができます。

注意点としてナビ操作は別途スイッチの取付が必要になります。画面の表示だけであればこれでOKですので元に戻します。

TVKITのような商品もありますが、配線KITに比べると商品金額がかなり高額になるのでこちらをおすすめしています。

アクアナビ加工

取り付け終われば実際に表示できているか確認して完了です。

これで同乗者も退屈しませんね♪ご依頼ありがとうございました!

アクアのような比較的かんたんにナビが外せる車種は取付時間も少なくすみオススメのカスタムです。

車種によりナビの取り外しが大変な車種もあるので金額等はご相談ください。

GWが終わったのが少し前ですが、もう夏休みとお盆休みが迫ってきています。

同乗者の方を退屈させないためにも大型連休前に検討してみてはいかがでしょうか?