お疲れ様です!テクニカルステージです!

営業車をお持ちの企業様はどのようにメンテナンスを行っていますか?

各ドライバーにおまかせでバラバラにメンテナンスを行っているのであれば、注意して管理していないと必要のない部品交換を行っていたり、オイル交換がおろそかになったり、タイヤの溝がなかったり、といろいろコストがかかっていたりします。

テクニカルステージでは企業様の各車両の記録をデータベース化して、適切なメンテナンスと寿命による部品交換の提案を行っております。

今回は営業車を一括で管理させていただいている企業様のオイル交換のご依頼です。車両はこちら。

クリッパーオイル交換

日産NV100クリッパーです。三菱 ミニキャブのOEM車で中身は三菱車ですね。

クリッパーオイル交換

オイルを抜きながら各タイヤの摩耗確認や空気圧調整、消耗品の点検等行いドライバーの方にご報告します。

今回は特に問題はありませんが、次回のオイル交換時にタイヤ交換のおすすめをしておきました。

クリッパーオイル交換

この手の車はシートをどちらも開けないと整備が出来ないのが少し大変ですね(^_^;)

クリッパーオイル交換

走行距離に合わせてオイルの銘柄も変えていきます。今回は走行距離が10万キロを超え月の走行距離も平均5000キロを超える車両ですので、スピードマスターのアドバンテージ10W-40を使用します。

オイルを規定量入れて完了!次回オイル交換のステッカーを作成して、メーターパネル内に貼り付けてドライバーの方に説明します。

走行距離が近づいて来たらドライバーの方にオイル交換の来店をお願いしております。

その他の各車両を同じようにメンテナンスすることにより、状態を確認しやすくなりトータルコストも低くなります。

エンジンオイル等の消耗品や工賃も業販可能ですので、企業様のお車もぜひテクニカルステージにおまかせください!