エンジンオイルは定期的に交換を行うことが一番大切ですね♪こんにちはテクニカルステージです!

ここ数年の車やバイクは高性能なエンジンやオイルになったことで一昔前ほどこまめに確認する必要性はありませんが、やはり月一ぐらいは油量の確認を行い、3000~5000Kmまたは半年に一度は交換をしてあげたほうが良いでしょう。

今回はステップワゴンのオイル交換のご依頼です。車両はこちら

ステップワゴンオイル交換

現行RP型のステップワゴンです。リアゲートが特殊な形をしていて、横開き・縦開きどちらにも対応しておりデビュー当時は画期的だなぁ…と感じたのを覚えています。(オカマ掘られたら修理代高そうとも思いましたけど(笑))

ステップワゴンオイル交換 ステップワゴンオイル交換

オイル交換に関しては特に難しいこともなく、フィルター交換時はカバーを外し抜いて入れるだけです。

ステップワゴンオイル交換

新車から初交換なのでフィルターは交換をおすすめ。鉄粉が多めに発生しますからね!

使用オイルはエコカーにおすすめしているスピードマスター スーパーエコ0W-20です。定期的に交換を行えばターボ車にもOK!

エンジンオイルに関してはこんな記事作ってますのでお暇な方はどぞ

RP型はダウンサイジングターボになっているのでオイル交換のサイクルは早めでしっかりと守りましょう。

交換が終わったらインフォメーションディスプレイに表示されるオイル交換を知らせる警告をリセットしましょう。

ステップワゴンオイル交換

まずはエンジンスイッチをON状態にしてステアリング右下のボタンを押します。

ステップワゴンオイル交換

時計車両設定で真ん中のボタンを押し

ステップワゴンオイル交換

メンテナンスリセットまで進めるとリセットの項目があるので押すと完了です。

新品のオイルでまた気持ちよく走れると思います♪今から長い付き合いとなる愛車ですので大切にしてあげてください!ご依頼ありがとうございました!

今までいろいろな記事でもお話していますが、メンテナンスとして最も基本的な項目がエンジンオイル交換だと思います。

逆に言えばエンジンオイルの交換をきっちりと行い、タイヤの空気圧が適切であれば車やバイクはそうそう壊れるものではありません。

自身の健康に気を使うように愛車の健康にも気を使う、それだけで無駄な出費を減らし愛車と永く付き合うことができるんですから安いもんだと思いますけどね~。