バイクに最高な季節がきたきた!どこに遊びに行きます?ど~もこんにちはテクニカルステージですよ!

そろそろメインシーズンを迎えるためにバイクメンテのご依頼が多くなってきています。

車検やバッテリー交換・オイル交換など気持ちよく走れる為にも必要な整備は行っておきましょう。

今回はお客様からバイク購入後2年画経過したので少し細かくメンテナンスを行いたいとのご依頼です。車両はこちら

D-トラッカースプロケ交換

カワサキD-TRACKER X(ディートラッカーエックス)です。モタードですがオンロードをメインにセッティングされており、市街地から峠道、そこそこの林道など場所を選ばないとても走りやすいバイクです。

もちろん基本的なメンテナンスは行われていますが、250で車検もないため大きめの点検を行うことになりました。

各油脂類の確認と交換、エアーフィルターやスパークプラグの確認と清掃、ついでにカスタムで加速重視のセッティングを行います。

D-トラッカースプロケ交換 D-トラッカースプロケ交換

まずはクーラントの交換から。最近はバイクもほとんど水冷の時代ですので、クーラントの点検も重要な項目ですね。

D-トラッカースプロケ交換

リザーブタンクには汚れが溜まりやすいので、中をしっかりと洗ってクーラントを入れないと汚れちゃいます。

D-トラッカースプロケ交換

ブレーキフルードも交換します。車検がない車両はブレーキフルードの交換がされていない車両が大変多いです。

テクステでもマグザムのブレーキフルードの記事を作成しています。交換しないと真っ黒になりますよ。

D-トラッカースプロケ交換

エアクリーナーやプラグは綺麗でしたので簡単な清掃で完了。その他各部点検も行い、これで基本整備は完了しました。

さて、次は加速重視のカスタムですがスプロケットの交換でセッティングを行います。

スプロケットはエンジン側にフロントスプロケット(ドライブスプロケット)タイヤ側にリアスプロケット(ドリブンスプロケット)があり、丁数(歯数)でギア比が変わります。

フロント側であれば丁数を増やせば最高速重視のセッティングに、減らせば加速重視のセッティングになり、リア側を変更する場合はフロントと逆の効果になります。

D-トラッカースプロケ交換 D-トラッカースプロケ交換

金銭的にはフロント側のスプロケットでギア比を変えるほうが安上がりです。ただしフロントを1丁変更するとリアで3丁変更したぐらい変わるので、細かいセッティングには向きません。

特に使用するステージで必要とされるギア比は大きく変わり、市街地や峠道が多い場合と高速が多い場合では真逆のセッティングになります。

今回は高速を使用しない車両で、市街地と峠道を気持ちよく走りたいためフロントスプロケットを1丁落とします。

これですべて完了!試運転ではキビキビとした加速で、とても乗りやすいバイクに大変身です!お客様にも試運転していただくと加速がとても良くなり、乗りやすくなったとのご感想をいただきました。ご依頼ありがとうございました!

車では簡単にギア比の変更を行うことはできませんが、バイクであれば比較的簡単に可能です。

ちゃんと理解せずに行うとどツボにハマる危険性もあるカスタムですが、ピッタリとハマるとコストパフォーマンス抜群で効果も大きい面白いカスタムであることは間違いありません。

マフラーなどの見た目が変わるカスタムでもないので、ノーマルの見た目を崩したくない人にもおすすめですよ♪