ハンドル操作時の違和感早めの対処が肝心です。ども!テクニカルステージです。

古めのバイクや走行距離がそこそこのバイクにお乗りの方で、ハンドル操作時にコトコトやカタカタと振動する症状が気になるって方いませんか?

その症状ですがステムベアリングという部品が原因の場合が多く、そのまま放置して悪化すると直進時や旋回時にハンドルが振れて安定せず転倒の危険性も高まります。

今回はそんなハンドルブレ修理とタイヤ交換のご依頼です。車両はこちら

XJRベアリング交換

ヤマハのXJRです。人気車種の一つで、現在もじわじわと中古車両価格が上がっていますね。

タイヤの交換でご入庫頂いたのですが、ハンドルの違和感も気になるとのことでした。

フロントタイヤを浮かせてハンドルを切ると、周期的にコトコトカクカクとガタが発生するような状況で、完全にステムベアリングの異常が確認できたので同時に交換することになりました。

XJRベアリング交換 XJRベアリング交換

まずはリアタイヤ交換を行い

XJRベアリング交換

フロントタイヤも交換します。ここらへんは割愛

XJRベアリング交換

ステムベアリングとはステアリングステム(三叉とも言いますね)とフレームを固定する部分に使用するベアリングで、ハンドルをスムーズに動かすための部品です。

荷重がかかりやすく負担も大き箇所ですので、しっかりとグリスアップを行わないと結構悪くなる部品です。

また、交換には前周りをごっそり取り外す必要があるので、交換が大変な部品でもあります。

XJRベアリング交換

フォークやヘッドライト、配線等外して

XJRベアリング交換

ステムをごっそりと外します。

XJRベアリング交換 XJRベアリング交換 XJRベアリング交換

ベアリングはかなりお疲れのようですね。グリスアップも少々足りなかったみたいです。

XJRベアリング交換XJRベアリング交換

ベアリングレース部にはベアリングボールの打痕がくっきりと、この打痕にボールがハマるたびにがたが発生するんですね。

XJRベアリング交換

ベアリングやレース部を取り外し、新品ベアリングを組み込みます。

今までよりもかなり軽く、スムーズにハンドルが動くようになりました。

XJRベアリング交換XJRベアリング交換

同時にハンドルも交換してすべての作業は完了。タイヤ交換とベアリング交換でびっくりするほど乗りやすいバイクになりました。

お客様も大変喜んでいただき嬉しい限りです。ご依頼ありがとうございました。

ステムベアリングは定期的に何万キロといった具合に交換する部品ではないですが、劣化してガタなどが発生した場合の違和感などは比較的わかりやすい傾向です。

いきなりベアリングがバラバラになることも少ないので、症状が出始めた場合は早めに対応できると思います。

原付きから大型まで様々な車両で起こるステムベアリングの劣化ですが、放置して症状が大きくなると転倒につながり大きな事故を起こす可能性があります。

軽度なうちに修理してしまいましょう。