日頃からこまめに点検やメンテナンスを行っていると、車やバイクの不調にもすぐ気付くことができます。こんにちは、テクニカルステージです!

どんな工業製品でも共通することだと思いますが、不調や不具合はなるべく早く発見して修理することが故障の防止やランニングコストの低減にも繋がります。

今回は日頃工務店さんで使用されている軽トラの修理ご依頼です。車両はこちら

キャリイATF等

新車からメンテをご依頼いただいております。いつもありがとうございます。

工場内駐車場所にオイルの落ちた跡があったので、確認してほしいとご入庫されました。

キャリイATF等 キャリイATF等

確認した所、オイルパンから滲み・ホースから漏れが確認できました。

ちょうどATF交換時期が近いこともあり、ストレーナーの交換や清掃も含めて作業することになりました。

キャリイATF等キャリイATF等

ホースを外し新品に交換します。

1M一本で出るのでサイズに合わせてカットします。ついでに漏れていない箇所のホースも交換しましょ。

キャリイATF等 キャリイATF等

オイルパンも取り外して状態を確認。

キャリイATF等

10万キロ超えて初めてのオイルパン脱着ですが、新車から定期的なATF交換を行っていたので磁石についている鉄粉は少なめで、オイルパン内もきれいな状態を維持できています。

キャリイATF等

ストレーナーはしっかり汚れていますね。

洗浄できないこともないのですが、高い部品ではないので交換しましょう。

キャリイATF等

いつものように超音波洗浄で新品のようにピカピカに♪後はもとに組み直しオイル容量を確認したら交換作業は完了。

キャリイATF等 キャリイATF等

最後は油汚れをきれいに洗浄して、すべての作業は完了です。

お客様が早くオイル漏れを発見できたおかげで、症状が軽度のうちに修理を完了することができました。

これからも仕事で頑張ってもらいましょう。ご依頼ありがとうございました!

今回のように早めに異常に気づいた場合は、パッキンやホースの交換のみで対処することも可能で修理費用もあまり高額にはなりません。

しかし、漏れに気づかずにATFがかなり少なくなった場合は、AT本体の故障にも繋がり高額の修理費用が必要になります。

主観にはなりますが、日頃からメンテをしっかりされているお客様は、比較的早く愛車の変化に気づかれる事が多いです。今回のお客様もそんな方ですね。

言葉は悪いですがメンテを行わず乗りっぱなしで扱いが悪いお客様は、異常に気づかず走行不能になり高額な修理費用からの廃車というパターンが非常に多いです。