RGステップワゴン セルモーター交換!完全に故障する前の対策が吉♪

ステップWセル交換

急にエンジンがかからなくなる原因で上位に来るセル(スターター)モーター故障、前兆があった場合は完全に故障する前に対策しておきましょう。こんにちは、テクニカルステージですよ♪

前兆がないことも多いセルモーター故障ですが、一度動かなくなってもカチカチと何度かキーを動かすと動いたり、本体に衝撃を与えると一時的に動いたりする場合もあります。

動いたから良いやとそのまま放置すると、早い時期に再度セルモーターが動かなくなり不動車になることが多いです。

バッテリー等が原因の可能性もありますが、セルが原因と考えられる場合は早めの対処を考えましょう。

今回はそんなセルが怪しい車両の整備ご依頼です。車両はこちら

ステップWセル交換

RG3ステップワゴンです。

クランキング時にセルモーターの動きが大変重く、バッテリー上がりにも似た症状でした。

しかしバッテリーは元気で、ブースターケーブルを繋いでも症状は変わらないのでセルモーターがかなり劣化しているようです。

走行距離も13万キロ超えているので、動けなくなる前にセルモーターを交換することになりました。

ステップWセル交換

ホンダK型エンジンはインマニ下にセルモーターが有るので、インマニ脱着のために各種ガスケットも必要になり、セルモーター交換は少し面倒な車両です。

ステップWセル交換

スロットルやインマニを外しセルモーターがやっとお目見えです。

ステップWセル交換 ステップWセル交換

各部配線もお疲れですので破損しないように慎重に外していきます。

外したセルモーターとリビルトの比較です。形状違いますが互換品です。

ステップWセル交換 ステップWセル交換

多少配線の取り回しを変更して取り付けします。後は外したインマニ類をもとに戻して作業完了!

元のバッテリーのままですが明らかに軽くなったクランキングに感動♪心配事もこれで一つ少なくなりました。

バッテリーの充電等行い納車です。お客様も勢いよく回るセルモーターに驚き、こんなに劣化していたのかと実感されたようでした。ご依頼ありがとうございました!

今回はお客様がセルの不調に早めに気づき前もって対応できたことで、不動車になるリスクは回避できました。

気づかなかったり対応を後回しにしていたら、近いうちにエンジンがかからなくなっていたかもしれません。

セルモーターに関しては故障した場合は殆どレッカー対応になります。

レッカー自体は任意保険のロードサービスやJAFの使用でお金がかからない事が多いですが、貴重な時間は結構持っていかれます。

旅行前なんかにセルが故障したら目も当てられませんので、もし前兆を察知できたら早めに対策を行いましょう!

愛車のお悩みバッチリ解決します!093-980-2210受付時間 10:00-19:00
[ 水・イベント開催日除く ]

お問い合わせ