車やバイクを売却するときに、カスタムしたパーツをどうするかって結構悩みませんか?おいす~テクニカルステージでっす!

専用品のパーツはそのまま外さないパターンが多いと思いますが、ナビなどの電装品は取り外して他の車両に使用する方も多いかと思います。

今回はそんな取り外したナビの取付依頼です。車両はこちら

タントナビ取付

ダイハツタントです。現在も大変人気の高い、ダイハツを代表する軽自動車ですね♪

お客様の廃車した車から取り外したナビを純正のオーディオデッキから交換します。トヨタ車に使用していたのでスペーサーや変換カプラーなどはそのまま使用しました。

タントナビ取付

ナビのMAPデータなどは古いのですがフルセグ搭載品ですので、テレビとオーディオ機能が主な目的ですね。

タントナビ取付

この年代のタントは取り外しが簡単なのでサクサクと進みます。

タントナビ取付タントナビ取付

オーディオステーが干渉したので了承をもらい加工。部品取るのももったいないですし(笑)

配線の接続やフィルムアンテナを取り付けて…

タントナビ取付

完成です。バックカメラ取り付けなどがなかったので比較的早く取付も終わりました。

ナビの取付で更に快適な車内環境になりますね♪ご依頼ありがとうございました!

今回のような中古品の取付には欠品の有無や、必要部品の用意をしっかりとしておかないと二度手間になる可能性が非常に高いので注意が必要です。(今回であればフィルムアンテナの用意など)

中古品もご自分で使用していたものであれば状態は把握しているので問題無いと思いますが、オークションで購入したのであればどのように使用されていたか不明な場合が結構あります。

また、中古品はディーラーやショップから取付を断られることも多いと聞きます。

テクステでは商品を確認させていただき、商品・車両共に問題がないようであれば取付ご依頼を受け付けています。

中古部品を利用したカスタム・チューニングはうまく活用すればコストパフォーマンス抜群です。

簡単なことでもご相談いただければアドバイスしますよ!