ドライブレコーダー、すでに取り付けられている車両もかなり多くなりましたね♪ども、テクニカルステージですよ!

前にも何度かお話したと思いますが、ここ数年でドライブレコーダーの購入動機は[交通事故時の証拠保全]という理由から[あおり運転等の予防及び証拠保全]といった理由に大きく変化しました。

更に2020/06/30日にあおり運転を行った運転者に対する罰則が厳罰化さた為、これからもドライブレコーダーの重要性は大きくなっていくと考えられます。

前方録画のドライブレコーダーも十分効果的ではあるのですが、悪意のある行為を立証するには証拠映像の有無が重要ですので、録画できる箇所を増やすことは防犯的にも有効です。

そのため、現在のドライブレコーダーは前後録画できるタイプや、360°録画できるような高性能タイプが大変人気になっています。

そこで最近多いご相談が、すでに前方録画のみのドライブレコーダーが装着されている車のドラレコに関してです。

特に前方録画のみのドラレコ装着車を後方も録画できるようにしたいといったご要望が殆どで、取り付けされているドラレコによっていろいろな方法をご提案しています。

現在ついているドラレコの性能があまり良くなかったり古い場合は、サブカーやダミー用に取り外し、代わりに高品質な前後録画用をおすすめしています。

逆に現在のドラレコにそこそこのものが使用されている場合は、後方録画用に新規にドライブレコーダーを取り付ける方法をおすすめします。

前後で別に管理する必要がありますが、ドラレコ本体の金額と取り付け金額どちらも前後録画用に比べると費用を抑えることができます。

今回のご相談された車両もすでにユピテルのドラレコが装着されていたため、追加でドラレコを取り付けすることになりました。車両はこちら

フォレスタードラレコ

スバル フォレスター、クロスオーバーSUVとして人気がとても高く、歴史も長く続いているモデルですね。

私はフォレスターといえば昔のカクカクしていたSG系のイメージが強いです。

フォレスタードラレコ

リアゲート内ですべての配線が終わる車種は取り付けも簡単ですので、工賃も抑えることができます。

前後録画タイプであれば前方カメラから配線を通す必要があるので、取り付け工賃・時間共に多くなります。

フォレスタードラレコ

今回の電源はワイパーモーターから頂きます。殆どの車種はワイパーモーターにON電源が来ているので、ワイパー作動時も安定した電気が取り出せる場合はここから取ることが多いです。

フォレスタードラレコ

電源を取り出しシガープラグを増設して繋ぎます。電源変換ユニットも各社用意されていますが、テクステではシガープラグ増設して取り付けしています。

増設プラグ数百円なんで安く上がるんですよね(笑)

フォレスタードラレコ フォレスタードラレコ

カメラ取り付け部まで配線を伸ばし、今回は目立たないようにカメラを取り付けします。

カメラを目立たないようにするか、目立つようにするかはお客様の考え方で変わりますので、ご希望を伺い取り付けするようにしています。

とにかく煽り運転を防止したい場合は、目立たせる形で取り付けする場合が多いです。

フォレスタードラレコ

最後に録画位置など調整して完了です。

特に何か変わるようなカスタムではありませんが、安心のためには必須な作業になってきていますね。ご依頼ありがとうございました!

今回は前方のユピテルに合わせ後方も同メーカーを取り付けしました。

金額は前後録画タイプを取り付けするより安く終る場合が多いですが、リアのドラレコエラーなどに気づきにくくなります。

たまにエラーが出ていないか、録画が出来ているかの確認は必要となりますが、現在フロントにそこそこのドラレコがすでに取り付けされている場合は、今回のような追加で取り付けする方法も良いかと思います。