こんにちは!テクニカルステージです。

今回は日産のC24型セレナの車検整備のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

お客様は走行距離も13万キロを超えてきたので車の寿命かと買い替えの心配していたのですが、エンジンの異音やミッションの滑り等無くまだまだ元気な車のようですので、車検整備をしっかりと行いボディもリフレッシュさせてあげるプランを提案させていただきました。

車両はこちらです。

半分写ってないし(;´Д`)

この車両をきっちり仕上げて行きます!まずは下廻りとエンジンルームの洗浄から始めます~。

C24セレナ車検C24セレナ車検

前回車検時に洗浄しているのですが、ガッツリ汚れていますね~。

走行する場所にもよりますが、北九州はよく下廻りが汚れるような気がしますのできっちりと洗浄していきます。

C24セレナ車検C24セレナ車検

ガシガシと高圧洗車機でやりますぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

C24セレナ車検

こんなに汚れが落ちてきます。

ブレーキまわりのダスト汚れも落とすので、ブレーキ鳴きの予防にもなりますよ。

C24セレナ車検C24セレナ車検

かなり綺麗になりました~!次はエンジンルームですね。

C24セレナ車検C24セレナ車検

洗剤をかけて徹底的に洗っていきます。

こうして綺麗にしておくと新しいオイルにじみや漏れが早期に発見でき、早い修理が可能になります。汚れたエンジンルームは異変に気づきにくく、トラブルを見逃してしまう可能性が高くなっちゃいます。

洗浄が完了したら各部の水気を切り整備開始です。

基本的なメンテナンスはしっかり行われている車両ですので、そこまで行わなくてはならない整備はないのですが、エンジン上部のタペットカバーからのオイルにじみが気になった為交換します。

C24セレナ車検C24セレナ車検

エンジンルーム洗浄後10分ほどエンジンをかけていただけで、うっすらにじみが出来ています。

C24セレナ車検

エンジンの邪魔な部品を取り外しつつ…

C24セレナ車検

カパッとな

エンジンオイルの汚れはありますがスラッジの汚れは見当たらず、もうそろそろ14万キロのエンジンとは思えませんね~。これも日頃の整備の賜物と言えるでしょう。

C24セレナ車検

しかし、どんなに整備をしていても消耗品はどうしようもないですね。ゴムが硬化して立ってます(笑)ゴムの柔らかさがないため、オイル漏れの原因になるんです。

C24セレナ車検C24セレナ車検C24セレナ車検

弾力のある新品に交換します。カドは液体パッキンを塗ってね♪

その時にパッキンの当たる部分はきれいに清掃しておきましょう。

C24セレナ車検

その他エアーエレメントやエンジンオイル等の消耗品を交換します。ブレーキフルードは車検毎の交換がおすすめです!

C24セレナ車検C24セレナ車検

次の作業で下廻りの錆止め塗装を行っていきます。

特に雪の降る地域で、融雪剤(塩カル)が使用されている場合は錆止め塗装を行ったほうが車が長持ちします。

整備終了後ライト等電気周りを確認すると、片側のポジションランプ球切れを確認。交換しようと思ったら…

C24セレナ車検

手が入らないのでバンパーとライト外さないと交換できませんでした。(´;ω;`)一応タイヤハウス側から僅かなスペースが有るのですが、大人の手じゃ無理でしょあれ…

C24セレナ車検C24セレナ車検

こんな小さな電球のためにバンパーを…

反対側が切れるのも嫌なので両方新品交換!日産さんもう少し整備性どうにかなんないすかねー。

その他全て点検整備も完了し、無事車検合格!後は磨きに入ります。

C24セレナ車検C24セレナ車検C24セレナ車検

ゲートの内側もしっかり綺麗にして完了です。

C24セレナ車検

見違えるようにきれいになりました!20万キロ目指して大切に乗って行きましょう!

ご依頼ありがとうございました~♪