現在はほとんど走っていないマニュアル車、車関係の仕事をしている私達でも1日乗ることがない日もあります。こんにちはテクニカルステージです!

しかし車の操作感や楽しさを求め、マニュアル車を選択する方もまだまだいらっしゃいます。特にスポーツカーはまだまだマニュアル比率は高めです。(最近のスポーツカーはオートマも多くなりましたが…)

今回はそんなマニュアル車のスズキ スイフトのタイヤ交換と車検前の点検をご依頼されました。車両はこちら

スイフトタイヤ交換スイフトタイヤ交換

まだ長く乗る予定で現在のタイヤはスリップサインが出ているため車検前に交換します。同時に車検時の交換部品などもピックアップしていきます。

スイフトタイヤ交換

特にスポーツ走行をするわけでもないので、今回は予算重視でアジアンタイヤを選択。

最近はアジアンタイヤを装着する車もかなり増えてきました。サイズにもよりますが大手メーカーよりも金額が半分以下なのも大きな要因でしょう。

スイフトタイヤ交換 スイフトタイヤ交換

エアーバルブも同時交換しバランスを取りましょ♪

スイフトタイヤ交換 スイフトタイヤ交換

サイズの割には少し多めに出ましたが許容範囲でしょう。さて交換部品等を確認していきます。

スイフトタイヤ交換

ここでミッションケースに錆を発見。他の箇所はあまり錆は発生していませんし、何か薬品などが付いたような跡があります。重点的に確認していくと…

スイフトタイヤ交換

ミッション上部のレリーズシリンダーからフルードが漏れています。漏れたフルードがミッションケースの塗装を侵し錆を発生させたようです。

同型のスイフトはレリーズシリンダーがプラスチック製ですのでよく漏れが発生します。

このままではクラッチが切れなくなり走行不能になる可能性もありますので、車検前の修理をオススメ致しました。

その他各油脂類や消耗品も交換時期でしたので、次回の車検は少し予算がかかりそうです。

タイヤを取り付けて作業は完了です。ご依頼ありがとうございました!

今回の故障はオートマ車にはない部品ですので、マニュアル車にしか起こりません。逆にオートマ車にしか使われていない部品も多数あり、オートマ車にしか起こらない故障もあります。

故障した場合はすぐに的確に修理を行い、安全安心に乗れるようにしましょう!