現在購入できる車両にはほぼと言っていいほど搭載されているアイドリングストップ機能。あなたの車はアイドリングストップしますか?こんにちはテクニカルステージです!

環境保護や燃費の向上に効果があるため積極的に採用されていますが、エンジンストップ時のエアコンの効きの低下や交換バッテリーが高価だったりとデメリットもあります。

しかし、まだまだ進化していく機能であることは間違いありませんので、アイドリングストップには期待しています。

さて、今回はホンダN-BOXのアイドリングストップが作動しなくなったとの事で点検のご依頼をいただきました。車両はこちら

N-BOXバッテリー交換

前回オイル交換を行った車両です。(リンク先にホンダスパナマークのリセット方法も記載していますよ)

最近アイドリングストップが作動せず、何か異常があるのかと心配になったそうです。

まず、アイドリングストップしない原因ですがよくある事例として下記があります。

  • エコモード等の切り替え忘れ

まず[エコモード等の切り替え忘れ]ですが、車両モデルによりますがエコモード等の走行モードに切り替えておかないとアイドリングストップが作動しない車種が少なからずあります。

コレに気づかずアイドリングストップが作動しない場合はエコモードに切り替えて走行してみましょう。

  • 水温等の規定温度未満の走行

次に[水温等の規定温度未満の走行]です。車やバイクのエンジンはクーラントやオイル含め決まった一定の温度前後で走行することを想定されており、その温度より大幅に低い場合は燃費の低下が、大幅に高い場合は故障の原因にもなります。

エンジン始動直後はエンジン温度が低いため、停車時にアイドリングストップが作動してしまうと規定温度まで上昇するのが遅くなり、燃費の低下や排気ガスの洗浄能力の低下を引き起こします。

そのため規定温度に上がるまではアイドリングストップの機能を停止させます。

夏場はアイドリングストップが作動していたが、冬になりアイドリングストップしなくなった場合はこの事例を疑ってみましょう。

特に3Km~5Kmほどの通勤や買物などが主な利用の場合は、冬場の寒い時期は水温が上がりきる前に目的地に到着してしまうことが多いためアイドリングストップが作動しなくなります。

その場合は少し長い距離を走行し、十分にエンジンを温めてあげましょう。それでアイドリングストップが作動すれば異常はありません。

  • バッテリーの劣化及び学習リセット失敗

そして一番多い事例が[バッテリーの劣化及び学習リセット失敗]です。

最近の車やバイクはコンピューターで車両情報を管理しています。特にアイドリングストップ車は頻繁にエンジンのオン・オフを繰り返すため、バッテリーの電圧は細かく管理されています。

そのためバッテリーが劣化してきたと車両が判断すると、エンジン始動失敗を避けるためにアイドリングストップの機能を停止させるわけです。

この機能はかなり大幅に安全マージンを取っており、まだ使えそうなバッテリーでもアイドリングストップ機能の停止をする場合が多いです。(まぁ信号待ちで急にエンジンがかからなくなるよりは良いでしょうが…)

また、車両によりこのバッテリーデータは新品バッテリーの交換後も保持され、新品バッテリーを交換した後も古いデータに従いアイドリングストップを停止したままになってしまう場合があります。

その場合は各車両に合わせてバッテリーデータの学習状況をリセットする必要があります。

今回は新車から2年半ほど経過し、バッテリーもそろそろ交換時期に差し掛かるので、バッテリーの交換とタイヤの交換をおすすめし、ご依頼をいただきました。

N-BOXバッテリー交換

新車搭載のバッテリーです。特に近距離が主な使用の場合はバッテリーの劣化も早まります。

N-BOXバッテリー交換

使用バッテリーは日立OEMのアイドリングストップ専用品です。もちろん初期充電済みでございます。

N-BOXバッテリー交換

さくっと交換!(記事作成が遅いので作業が3月なのがバレますね(^_^;))

さて、N-BOXのバッテリー学習のリセット方法ですが、

  1. ライト・エアコン等のスイッチをオフにして電気負荷をなくします。(オーディオぐらいは大丈夫かな?)
  2. エンジンスターターボタンを押しACC→ONと進める
  3. エンジンを始動する
  4. アイドリングを1分ほど行う
  5. エンジンをオフにする
  6. 2~5を全部で4回繰り返す

完了!(`・ω・´)です。これでアイドリングストップが作動しなければもう一度試してみましょう。

N-BOXバッテリー交換

タイヤの交換に進みます。こまめにローテーションは行っているのですがやはりFF車は端っこが摩耗してしまいますね。

N-BOXバッテリー交換 N-BOXバッテリー交換

使用タイヤはダンロップEC202Lです。通常のダンロップ製品の廉価版になります。現行型に比べると多少性能は落ちますが、ほぼ問題はなくコストパフォーマンスは抜群です。タイヤも取り付けて完了です!試運転を行いましたがしっかりとアイドリングストップも作動するようになりました。ご依頼ありがとうございました!

今回はドンドンと増えているアイドリングストップ車のバッテリー交換のご依頼でした。

あれ?最近アイドリングストップしないなぁと感じている方、バッテリーかもよ?