車やバイクを永く乗るためにはメンテナンスが重要!もうご存知ですよね?こんにちはテクニカルステージです!

車が新しい場合はメンテナンスを疎かにしたとしてもすぐに故障することは少ないです。それほど日本の車の技術は素晴らしいのです。

しかし、年数や走行距離を重ねるとそのツケは必ず回ってきます。結局メンテナンス以上の出費が必要となってくる場合も多く、トラブルが起きた場合は貴重な時間も大量に消費してしまい、後悔した時点ではすでに手遅れです。

そのような悲しいことにならないように定期的なメンテナンスは欠かさないようにしましょうね!

今回はホンダN-BOXの車検整備のご依頼です。車両はこちら

N-BOX車検

テクステでも軽自動車ユーザー率トップクラスの車両です。しかもこの車両は九州では珍しく…

N-BOX車検

4WDのJF2になります。雪の降る地方では当たり前かもしれませんが、北九州では登録もかなり少ないのでは?

N-BOX車検

いつものようにきっちりと下回りとエンジン洗浄から!余り汚れが付かないうちから洗浄をこまめに行うとサビの発生を防ぎやすくなります。

N-BOX車検

水気を切ったらリフトアップして各整備と点検を行います。日頃から走行距離の伸びる使い方はしていませんが、毎日使用しているため消耗品はなるべく交換していきます。

N-BOX車検 N-BOX車検

タイヤはヒビがひどくこのままでは危険なため交換。ちょうど在庫があったのでトーヨータイヤのテオプラスを使用しました。

N-BOX車検

バッテリーも交換履歴がなく少し古めだったので安全のために交換します。前回もバッテリー交換を記事にしていますが、アイドリングストップ車のバッテリーは交換しただけではだめな場合も多く、コンピューターに記憶されているバッテリー電圧の学習をリセットして上げる必要があります。

N-BOXの場合は負荷をかけずにエンジンをかける→1分ほどのアイドリング→エンジンOFFを4回ほど繰り返しましょう。詳細は前回の記事に記載しています。

N-BOX車検N-BOX車検

その他エアーエレメントや油脂類も交換し法定点検も完了。これでまた2年安心して乗ることができます。

もちろん車検も問題なく合格!納車準備を行いお客様に納車いたしました。ご依頼ありがとうございました!

メンテナンスは後回しにすると後で必ずしっぺ返しを喰らいます。早め早めのメンテナンスのほうがトータルの出費も抑えられますし、調子の良い愛車にも乗れますよね?

最近サボってんな~と思ったそこのあなたm9(゜д゜)っとりあえずは簡単でも良いのでメンテしときましょ♪