お盆も近づいてきていますが、まだまだ暑い日は長く続きそうですね(;´Д`)こんにちはテクニカルステージです!

この猛暑は人だけではなく、車やバイクにも負担が大きい季節です。バッテリーやエアコン、塗装などの外装にもダメージがあるのをご存知でしたか?

そしてその中でもトップクラスの過酷な環境なのが[タイヤ]です。

この時期は路面温度も60度近くまで上昇し、摩耗の増加や空気圧の大幅な変化・ゴム自体の劣化などいろいろと消耗をしていきます。

ゴム自体が柔らかくなるのでパンクなども起こりやすくなりますし、更に夕立などの突発的な大雨も多いため、溝が少なくなっているタイヤの場合はスリップやハイドロプレーニングの原因にもなります。

愛車のタイヤを確認していただき必要であれば交換することをおすすめします。

今回はそんな猛暑の夏を新しいタイヤで気持ちよく安全に走れるためにマツダ MPVのタイヤ交換を行います。車両はこちら

MPVタイヤ交換

前回はオイル交換などをご依頼いただいたお客様です!いつもありがとうございます!

で、現在のタイヤの状況ですが…

MPVタイヤ交換

こんな感じになっとります。端っこだけ摩耗していますが、ローテーション(タイヤの入れ替え)はかなりこまめに行なってもこのような状況になる使用環境があります。

傾斜が多くハンドルを切りながらの上り下りが多い道路をよく通る場合は、この様に端っこがどんどんと摩耗していきます。

タイヤの端に一番重さが掛かるのがハンドルを切っている状況なのです。

MPVタイヤ交換 MPVタイヤ交換

タイヤをバラし組み替えていきます。ゴムバルブも暑さでお疲れなため新品に交換します。リムのタイヤカスもキレイに清掃しておきましょう。

MPVタイヤ交換

バランスもきっちりと取りますよ!

MPVタイヤ交換

新品タイヤはやはり気持ちがいいですね♪ご依頼ありがとうございました!

今回のタイヤ交換ですが使用タイヤは格安なアジアンタイヤを使用しています。よくアジアンタイヤの事をご相談されますが、価格の安さはダントツだと思います。

しかし、国産タイヤなどにはパフォーマンス的に劣る部分もあります。例えば…

  • 乗り心地が良い場合は摩耗が早め、逆に摩耗が遅いと乗り心地が悪い
  • ゴムの劣化が早め、ヒビなどが発生しやすい
  • ロードノイズが大きめな傾向
  • 摩耗時のグリップ力の低下率
  • ローテーションを怠ると偏摩耗しやすい
  • エアーの抜けが比較的多めな場合がある

簡単なところでこのような感じが多いです。しかし、年間の走行距離が多く劣化よりも交換が早い場合や今回のMPVのように先に端が摩耗するような場合はアジアンタイヤでもそこまで支障はないでしょう。

テクステでは、

  • 年間走行距離が多く2~3年でタイヤ交換を行う
  • 高速道路に余り乗らない
  • 近隣の買い物や通学がメイン
  • ロードノイズを気にしない
  • こまめにエアー圧調整を行う

このような使い方の人にはアジアンタイヤも選択肢の一つに十分なると思います。

現在はアジアンタイヤのレベルもかなり向上しています。ステージに合わせてコスパ抜群のタイヤをチョイスしましょう!