タイヤ交換の理由は摩耗だけじゃないんですよ?こんにちは!テクニカルステージです♪

タイヤの交換理由といえば摩耗した(溝がなくなった)事が一番多い理由だと思いますが、実はその理由と同じぐらい多い理由があります。

それは[タイヤのひび割れ]です。特に年間走行距離が少ない車両や青空駐車で紫外線の影響が強い場合は、摩耗の前にひび割れが発生してしまう事が多く補修も難しいため溝が無くなる前に交換を行う必要があります。

タイヤの構造は何層かのゴムやベルトの合わせ構造になっています。そのため表面の大きなひび割れは内部の層まで水や汚れの侵入を許してしまいタイヤの劣化を急速に早めます。

その結果エアー漏れやバーストの原因となり、最悪の場合は死亡事故も考えられます。

大きいひび割れを放置してバーストした事例がありますので、どのような状態になるかこちらを御覧ください。

初期のひび割れであれば即バーストになる可能性は低いですが、ひび割れの箇所や深さにより対応は異なります。

もし点検時などにひび割れを確認した場合はご自分だけで判断するのではなく、プロに診断してもらうほうが良いでしょう。

今回はひび割れの発生したタイヤ交換のご依頼です。車両はこちら

ライフタイヤ交換

ホンダ ライフJB5です。まだまだ整備を行えば現役で永く乗れる車ですね♪意外と燃費も現行車種に迫るほど走ります。

ライフタイヤ交換

ひび割れの状態は画像のようになっています。洗車中に気がついたとのことで交換の必要性を相談されました。

車両のサイズやタイヤの使用年数にもよりますが、画像の状態は軽度のひび割れで緊急で交換しなければならないほど危険な状況ではありません。

しかしサイドウォールに発生しているため劣化スピードは比較的速めなことが心配です。

お客様にご説明すると奥さんがメインで乗ることや、毎日タイヤの状態を確認しないので不安は取り除きたいとのご意向で交換となりました。

ライフタイヤ交換

装着タイヤは予算とのバランスを考えダンロップのEC202Lを使用。アジアンタイヤは少し…なんて方にもコストパフォーマンス的にオススメのエコタイヤです。

ライフタイヤ交換

タイヤに空気が入っていると目立たないひびも、このようにばらして確認すると意外と多く劣化していることが確認できます。

ライフタイヤ交換 ライフタイヤ交換

新品のタイヤはいつも気持ちがいいものですね♪お客様も安心して乗ることができると思います。ご依頼ありがとうございました~!

ひび割れ発生時のタイヤ交換でしたがいかがでしたか?今回は軽度のひび割れだったのでそのまま使用するか交換するかの選択ができました。

軽自動車などのタイヤ交換コストが低い車両の場合はひび割れでの交換は比較的早い場合が多いですが、大型車や高級車の場合はコストも高いためひび割れでの交換に躊躇する場合がよくあります。

ひびが発生する=劣化しているということです。緊急性が低くても今までよりも注意しなければなりません。

駐車場等ですごい状態のタイヤをたまに目にします…本当に危険ですのでタイヤの管理はしっかりと行いましょう。

週に一回軽く点検するだけで全然安全性が違いますよ( ´∀`)