こんにちはテクニカルステージです!更新をサボってごめんなさい(;´Д`)

2017年に創業25年を迎えたテクステですが、このIT全盛期の時代になっても未だにホームページがありませんでした。そろそろ本気でホームページを作成しようとやっと重い腰を上げ、その年の11月にホームページを公開しました。

公開から8ヶ月、時間はかかりましたがなんやかんやで、ホームページの[いろいろとやってます]の投稿記事が100件を到達しました!ありがとうございます♪

一日のユーザーアクセス数もコンスタントに150件を超えるようになり、多いときには200件近いアクセスの日もあるのでとても嬉しい限りです!

立ち上げ当初は一日のアクセス数が2~3件しか無い日が普通でしたが、地道に続けていくことはとても大切なことだと更に実感しました。

今回はそんな投稿した記事からグーグルアナリティクスの解析を利用し、人気の記事をご紹介したいと思います。まずは車部門からどうぞ!

第5位

レヴォーグLEDテール

高級感超アップ!レヴォーグLEDテールで流れるウインカーに!

車部門第5位の記事はスバル レヴォーグのLEDテール交換の記事がランクインしました!

欧州車やレクサス等の新型車や、ホンダ N-BOXカスタムの現行車にも採用されている流れるウインカー(シーケンシャルウインカー)が人気のため検索される方が多いようです。

自分の愛車にも付けたいって方がとても多いカスタムの一つでもありますね!

第4位

マイティボーイ車検

旧車の車検もおまかせよ♪マイティボーイ車検とキャブレターの修理です!

車部門第4位は昭和の名車スズキ マイティボーイの車検・キャブ修理の記事がランクインです!

かなり数も少なくなり修理できる工場も限られている車両なので、その点がアクセスを集めている要因かもしれません。

特にキャブは調子が悪くなることも多く、修理方法が参考になっていたら嬉しいですね♪

第3位

ヴェルファイアCVTフルード交換

CVTフルードも定期的に交換を!ヴェルファイア車検整備♪

車部門第3位にはトヨタ 20系ヴェルファイアの車検整備の記事でした!

特に記事内のCVTフルード交換の部分が注目されているようで、エンジンオイルなどは定期的な交換を行う人が多いですが、CVTフルードは変えなくてもいいの?と考えている方がご覧になっているようです。

もちろんCVTフルードも交換したほうが車は調子がいいですよ!

第2位

ハイゼットスピーカー交換

17cmも無加工装着可♪ハイゼットカーゴ スピーカー取り付け!

車部門第2位の記事はダイハツ ハイゼットカーゴのスピーカー取り付けカスタムの記事が人気でした!

実は第3位と第2位のこの記事でアクセス数は2倍近く違います。正直記事作成した私でもなぜこの記事がそんなにアクセス数があるのかわかっていません(笑)

ハイゼットは仕事に利用をされる方にも大変人気ですし必然的に乗車時間も長いため、オーディオカスタムが人気なのではないかと予想しています。

またDIYで交換にチャレンジしようとしている方の情報収集でのアクセスも多いのではないのでしょうか?

ステージアでもスピーカー交換記事を作成していますが、アクセス数が5倍以上違うのはユーザー数の圧倒的違いからきているのかもしれませんね。

第1位

N-BOXオイル交換

ホンダ車スパナマークの意味とは?消し方も!N-BOXオイル交換!

車部門堂々の第1位は、いまや軽自動車人気ナンバーワンと言っても過言ではないホンダ N-BOXのオイル交換とメーターパネル内のスパナマークの消し方の記事です!

作成時は意識してなかったのですが、とにかく[スパナマーク]と検索されてくる方が非常に多く、2位とのアクセス数はなんと3倍違います!

確かにメーター内に見慣れないマークがあれば不安になりますし、取説で調べればよいのですがスマホで検索したほうが早い時代になったのも要因でしょう。

たったこれだけでユーザーにオイル交換を促す事ができるのはすごい効果だなと思いますよね♪

 

車部門のランキングはいかがでしたか?ちなみに6位以下は

  1. エコな車にはエコなタイヤを!アクアタイヤ交換いたします!
  2. バッテリー上がり多発中!!ヴェルファイアバッテリー交換っす!
  3. 球切れ?バラスト?それともヒューズ?AZワゴンHID修理や!
  4. ディーゼル車はオイルグレードに要注意!ハイエースオイル交換!
  5. アイドリングストップしない?一番多い原因はコレ!N-BOXバッテリー・タイヤ交換!

と続きます。やはりユーザー数の多い車両の記事がアクセス数が多い傾向ですね!それでは次はバイク部門言ってみましょー!

 

第5位

リード110タイヤ交換

意外と気づかない、溝なしタイヤの恐怖!リード110 タイヤ・オイル交換の巻

バイク部門第5位はホンダ リードのタイヤ・オイル交換の記事がよく読まれていました!

お手頃な原付2種ですが整備がおろそかになることも多く、タイヤの溝などを心配して検索してきた方などが多いです。

車のタイヤ交換は手軽に行える所も多いですが、バイクは比較的少なくなるのでタイヤ交換が可能なのかを調べるために検索される方もいらっしゃいます。

第4位

マジェスティ125オイル交換

通勤快速はまずメンテナンスから!マジェスティ125オイル交換!

バイク部門第4位はヤマハ マジェスティ125(コマジェ)のオイル交換の記事がランクインです!

5位・4位と続いてスクーターのメンテ記事がランクインするのも通勤や通学に人気で、多くのユーザーがいるからでしょう。

特にオイル交換やタイヤ交換などの基本的なメンテ記事はコンスタントにアクセスがありますね!

第3位

スポーツスターハンドル交換

カスタム速報!フォーティーエイトハンドル交換とウインカー交換!

バイク部門第3位はテクステが得意としているハーレーの フォーティーエイトハンドル交換などのカスタム記事が人気でした!

ハンドル交換などの見た目がガラリと変わるカスタムはイメージを掴んでおきたい事もあり、まずいろいろな事例を検索することが多いです。

この記事も[フォーティーエイト ハンドル交換]でアクセスされる方が殆どで、この記事を見て問い合わせされる方もいらっしゃいました。

第2位

グラストラッカー配線ショート

エンジンかからないナンデ?…グラストラッカー不動の原因を探る!!

バイク部門第2位はスズキ グラストラッカーの不動車修理の記事がランクインです!

不動の原因はいろいろとあり当記事の原因は少々特殊ではありました。なかなかエンジンがかからず、原因特定のためにネットで情報を収集している方などのアクセスが多いようです。

[グラストラッカー エンジン かからない]でアクセスされる方がとても多いですが、そんなにエンジンかからないグラストラッカー多いの?(;´Д`)って印象です。

端子の腐食などは発見もしにくいので、この記事で故障箇所を発見した人なんかいたら良いなと思っています。

第1位

ダイナハンドル交換

理想のポジションを追求!ダイナローライダーハンドル交換を実行せよ!

バイク部門第1位に輝いたのはハーレー ダイナのハンドル交換の記事でした!

やはりハーレーはカスタム系の記事が人気が高く、毎日多くの方からアクセスがあります。特にダイナはハーレーの中でもユーザーの多いモデルなので気になっている方もとても多いのでしょう。

この記事ではポジショニングの大切さにも触れているので、その部分にも共感していただけたら幸いです。

バイク部門はこのような順位となりました!趣味の一環として乗られている事が多いバイクはカスタム関係の記事が強い印象ですね♪バイクの6位以下は

  1. ダイナローライダーをクラブスタイルに!フェアリングカスタム!
  2. PCX125社外12インチアルミホイールをタイヤ交換!とオイル交換と冬支度!
  3. キックが故障?原因は?エンジン始動困難なハーレーショベル修理!
  4. シーズンオフの今こそ整備整備!ハーレースポーツスターオイルバッテリー交換~♪
  5. ブレーキにもオイル交換が必要!知ってた?マグザムフルード交換!

このような順位です。やはりハーレー系は人気がありますね!

 

さていかがだったでしょうか?これからもこまめに記事は投稿していこうかと思います!

テクステの記事を見てもらい車やバイクのいろいろなことを知って車・バイク好きになっていただくことがホームページ作成の主な理由です。

最近ではホームページからのお問い合わせや、記事をご覧になって来店される新規のお客様も増えてきています。これからもいろいろとやっていきますのでご期待ください!