朝の通勤通学前のバタバタの中でトラブルは嫌なものです。鍵が見当たらなかったり忘れ物をしたりそして車やバイクにトラブルが出たりと…こんにちはテクニカルステージです。

やはりお客様の中で年に数回は朝に車両のトラブルでのレスキューのご依頼があります。

こちらが対応出来る場合は良いのですが、ほとんどはロードサービスやJAFでの対応となり遅刻が確定してしまいます(^_^;)

早め早めのメンテナンスでトラブルを極力減らすよう心がけましょう。

今回はヤマハ マジェスティ125通称コマジェのオイル交換と点検です。車両はこちら

マジェスティ125オイル交換

ヤマハではありますが台湾ヤマハの車両で日本ヤマハからは部品が供給されていません。しかし流用できるパーツも多く元の金額も安めで手軽に乗れる125ccとして人気があります。

こちらの車両は前のバイクがエンジントラブルで走行できなくなったお客様に、テクステが販売させていただきました。

メーターパネル内にオイルチェンジの警告が点灯したためオイル交換を行います。

125ccぐらいまでのバイクはオイルエレメントが使用されていない場合もよくあり、画像のようなフィルターが使用されています。これを毎回キレイに清掃して…

マジェスティ125オイル交換

装着してオイルを規定量入れてメーターパネルの警告をリセットします。

警告リセットはオイル警告灯が点滅するモードに切り替えてSETボタンを長押しすれば完了です。

その他タイヤのエアー圧調整やエンジンの始動性も確認して完了です。当車両は片道2キロほどの通勤仕様でオイルやバッテリーにはハードな乗り方ですので早めのオイル交換やバッテリーチェックをおすすめしています。

ご依頼ありがとうございました!