こんにちは~テクニカルステージです♪

さて今回はミニJCWオイル交換のご依頼です。

車両はこちら

ミニJCWオイル交換

JCWはJohn Cooper Works(ジョン・クーパー・ワークス)の頭文字で、カスタムモデルになります。

最近で言えばトヨタのGRシリーズみたいな感じでしょうかね。

このボディサイズで1.6Lターボ,最高出力211ps・最大トルク26.5kgですよ(^_^;)

少しボディの重さは感じますが、アグレッシブに加速していくためとても気持ちいい走りを楽しませてくれます。

信号待ちなんかで普通のミニと思っていると、加速でびっくりするかもしれませんね~。

それでは始めていきましょう。

ミニJCWオイル交換

今回はオイルのみの交換ですので上抜きでオイルを抜いていきます。

車両により上抜きと下抜きを選んでいきますが、このJCWは上抜きでもきっちり抜き取ることが出来ます。

ですが、上抜きが可能な車両でもオイルエレメント交換時などは下抜きで行い、車両の下廻り点検も行っていくのがおすすめです。(オイルにじみなどの早期発見につながりますしね)

ミニJCWオイル交換

前回のオイル交換から距離が伸びていたため、スピードマスターのFLASH MAGICを添加しました。

この商品の特徴は、オイルラインに堆積したスラッジを、走行しながら効果的に洗浄し、エステル・摩擦低減剤配合でクリーニング中もエンジンを保護します。(説明文コピペしましたww)

次回オイル交換時にオイルエレメントの交換を同時に行うことにより、エンジン内部をリフレッシュします。

ミニJCWオイル交換

使用オイルはスピードマスターのショップ専用品スーパースポーツを使用します。

15W-50と少し硬めのオイルですが、当車両は以前5W-40のオイルで多めのオイル食いが気になったため、このオイルを使用しています。

エンジンルームがみっちり詰まって熱が逃げないので、硬めのオイルをおすすめしています。当オイルに変更してからはオイル食い等も軽減し、パワートルク感も向上しました。

オイルを規定量入れて終了!1.6Lサイズでオイル4L以上入るのは流石欧州車ですね。テクステではエンジンオイルの選び方を記事にしていますので読んでみてください!

ご依頼ありがとうございました!