こんにちはテクニカルステージです!当社は車やバイクをメインにしている会社ですが、できる限りお客様のご要望にはお答えしていきたいと思っています。

そんなスタンスですので自転車やおもちゃ、家具等の修理もご依頼されることがあり、特にエンジンが搭載されている工具や農機具は車やバイクのノウハウが流用できることも多く、修理が可能であれば作業をお受けする事が多いです。

今回は現場で使用している発電機が調子が悪く点検をしてほしいとのご依頼で、とりあえず修理可能かどうか確認させていただくためにお持ちしていただきました。

発電機到着後点検をすると、なかなかエンジンがかからず始動してもアイドリングが安定しません。

とりあえず点火系か燃料系が怪しそうですのでスパークプラグから確認して見ることにしました。

発電機修理

プラグコードを外すとなんの抵抗もなく外れます。この時点でコードかプラグに異常があることが分かりました。

しっかりと接続されていないため、リークを起こしエンジンの調子が悪かったのでしょう。

発電機修理 発電機修理

プラグコード接点を確認するとターミナル部が奥で残ってるじゃありませんか(^_^;)ネジ部は潰れて使用できなくなっています。

使用されているスパークプラグはスクーター等にも使用されている品番ですので、共用できるようにターミナル部が分離式になっています。

そのため使用中に緩み、無理に押し込むなどの力が加わり破損したのではないかと考えます。

発電機修理

原因が判明したので同型のプラグを用意して取り付け。エンジンも始動しやすくなりアイドリングも安定するようになりました。

発電機修理

電圧もしっかりとかかり発電しています。コレで修理自体は完了なのですが、現場で使いっぱなしなのでとても汚れており、ついでなのでその他の点検なども行うことにしました。

発電機修理 発電機修理

まずは丸洗いから…しかしいつもエンジン丸洗いしているような気がします(笑)

発電機修理 発電機修理

エアーフィルターもすごい事になっていたので清掃!まあ基本見ることも無いでしょうしね~。

発電機修理

エンジンオイルもなかなかの汚れ方です(どれだけ交換してないんだろう…)次に燃料系の清掃をします。

発電機修理 発電機修理 発電機修理

燃料コックのフィルターとキャブのフロート室を清掃!こちらもゴミとサビが~(;´Д`)

すべて整備終わりエンジンを始動すると、前よりもアイドリングも静かになり安定するようになりました。やはりエンジンオイルの交換ぐらいはこまめに行いたいですね。

丸洗いしているのでとてもきれいになり、エンジンも安定しているのでとても喜んでいただけました!ご依頼ありがとうございました!

今回は少し変わった発電機の修理ご依頼でした。現場で使用するエンジン工具等は過酷な環境で使用されることも多く、整備もあまりされていないことが多いです。

工具も少しのメンテで寿命を延ばす事ができます。使いっぱなしの工具があればこれを機に点検してみてはいかがでしょう?