ジメジメした梅雨に突入し、カビとか生えてないでしょうか?こんにちはテクニカルステージです。

この時期は車のエアコンを使用する頻度も増えてくる時期で、エアコンのトラブルに関するご依頼が多くなってきます。

特に古めの車はエアコンの効きが悪いとのご相談が多く、エアコンフィルターの詰まり・エアコンコンプレッサーの故障などいろいろと考えることができます。

そして一番多い原因はやはりエアコンガスの抜けでしょう。エアコンシステムの配管は結構な長さになりガス漏れ箇所の特定もけっこう大変な作業です。

1シーズン持たずにガスが抜けきってしまう場合はかなりの量漏れているので原因を特定し修理をオススメいたします。

今回は過去に車検整備やホーン交換をしているマイティボーイのエアコン点検のご依頼です。

車両はこちら

マイティボーイエアコン修理

通常はガス漏れ箇所を特定・修理し新しいガスを充填するのですが、この年式前後の車両はエアコンガスにR12が使用されています。

このR12ガスはオゾン層を汚染するとの事で販売中止となり、現在は製造を禁止されています。(すでに製造されたガスの売買と使用は可能です)

そのためR12対応ガスを使用しなければならず、ガスチャージだけでも金額が高額になってしまいます。

そこでテクニカルステージではR12ガス車両にはR134aの切り替えをおすすめしています。

一度入れ替えを行えば次からはR134aガスでガスチャージを行えば良いのでメンテナンスもしやすくなります。

マイティボーイエアコン修理

まずはエアコンゲージを装着。当車両はエアコンコンプレッサーから少しづつガスが漏れているのですが、リビルトや中古コンプレッサーがなくこのまま我慢しながら使用している状況です。中古コンプレッサーでも入手できれば現品修理するのですが…

マイティボーイエアコン修理

R12とR134aは使用オイルやOリングに違いがあり完全にR134a化させるにはすべてのパーツを対応品にするしかありません。

しかしそのような作業は現実的ではなく、部品が揃ったとしても金額が50万円を超えることもあります。

ですのでR12とR134aのオイルを混合して使用できる特殊なオイルを添加します。

マイティボーイエアコン修理

真空引きを行い30分ほど放置。真空は維持できていたためガスのチャージを行います。

マイティボーイエアコン修理

134aガスをチャージします。あらかた入れ終わったらエンジンを始動してガス量の調整です。

マイティボーイエアコン修理

最近の車にはなくなったガス点検口からの確認です。R134aはR12に比べて圧力が高いためR12のときに比べ少し少なめに調整します。

目安として点検口からたまに泡が見えるぐらいで良いでしょう。

吹出口からは冷たい風が出るようになりました!お客様もこの夏は快適に過ごせるでしょう。ご依頼ありがとうございました。

今回はガス入れ替えのご依頼でした。同じようなお悩みの方も多いのではないのでしょうか?

もちろん完全な入れ替えではないため、注意点として

  • Oリングの劣化の可能性
  • 圧力増加によるガス漏れの悪化
  • 圧力増加によるコンプレッサー破損
  • R12使用時よりもエアコンの効きの低下
  • ガス注入バルブの形状はそのまま(変換アダプターを使用すればR134aに変換可能)

などがあります。

しかし現状は修理や交換にかなりの金額が必要になるため、R12車両のエアコン延命にはベストな方法ではないかと考えています。R12対応ガスも中身は134aガスが主成分ですしね。