お正月の雰囲気もなくなってきた今日このごろ、生活は通常モードに戻りましたか?テクニカルステージですよ!

正月休みが恋しいですが、今年も頑張って更新していきますね♪

平成31年最初の作業内容の記事ですが、車高カスタムのご紹介をしたいと思います。車両はこちら

アルファード車高調カスタム

トヨタ 10系アルファードです。まだまだたくさんの車両も走っていますしカスタムにも人気のモデルです。

ショックがノーマルでおつかれだった事と、アルミホイールを通販で購入したので同時に車高カスタムも行う事になりました。現在は…

アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム

ノーマル車高なので腰高感はかなりありますね…まぁこれが普通なのですが車高の低いアルファードに慣れすぎました(笑)

アルファード車高調カスタム

今回もテインのフレックスZをチョイス。コストパフォーマンスは抜群だと思います。

アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム

交換時についでにスタビリンクのブーツも破れていたので交換します。

ここはよくブーツが破れる部品で、気づかないまま乗っているとボールジョイント部から折れるので注意しましょう。

アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム

アルファードのサスは何回も交換してきたのでサクサクと進みます。もちろん車重かけてネジ締めしましょう。

アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム

リア側は純正部品が必要になるので加工します。ココらへんはメーカーによって変わるので気をつけないといけませんね。

アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム

取付後希望の車高に調整し持ち込みのアルミホイールを装着したところがこちらです。奥さんがメインに運転するので気持ち高めにはなっていますが、純正からはかなりダウンしているのがわかりますね!

しかしアルミホイールがノーマル車高マッチングなので少し内側に引っ込んでしまいました。

トーションビームタイプの足回りでは大きくマッチングが変わることはありませんが、ストラットやウイッシュボーン等の独立懸架式は車高により大きくマッチングが変わります。

10アルファードはフロントがストラット、リアがトーションビームですので特にフロントはアルミホイール交換後に車高を変えるとホイールの出面も結構変わります。

多少はスペーサーでも調整できるのですが純正から車高短の変更したときなんかは思っていたよりも変わるので、足回りのカスタム後にアルミホイールを購入したほうが間違いがありません。

通販などの車種別SET商品も結構内側に入るマッチングが多いので、こだわりがある場合はサイズ指定かテクステのような専門店で購入がおすすめです!むしろウチで買ってください(笑)

当お客様もちょっと後悔(^_^;)

アルファード車高調カスタム アルファード車高調カスタム

昔ながらのアライメント調整とステアリングセンター出しを行い完了です。

かなりイメージも変わり、まだまだ現在でも通用するかっこいいモデルだと再認識できますね。

お客様もかっこよくなったと喜んでいただけました。永く乗ってあげてくださいね♪ご依頼ありがとうございました!

今回はアルファードのサスペンションチューニングのご依頼でした。初代のモデルではありますが根強い人気です。

テクステでも他に10系にお乗りのお客様がいらっしゃいますが皆さん大切にされています。

大切に乗られている車やバイクは作業していてもやっぱり楽しいなぁと感じたお仕事でした。