永く続く車やバイクの歴史、昔から続くモデルの車両には根強いファンの方がたくさんいます。こんにちはテクニカルステージです!

車であればトヨタのクラウンは昔からあこがれの対象で、[いつかはクラウン]なんてキャッチコピーで今も人気車種の一つです。

ハーレーでも基本のコンセプトは一貫しており、各モデルで多くのファンがいます。

もちろん日本のバイクにもそのようなモデルはたくさん存在しており、各モデルのファンミーティング等も多く行われています。

今回はそんな昔から続く人気モデルのオイル交換のご依頼です。車両はこちら

W800オイル交換W800オイル交換

カワサキ W800です!

カワサキのWシリーズとして大変人気で、初代のW1(通称ダブワン)は昭和40年台にデビューしたとても長く続いているシリーズでもあります。

テクステのお客様にもW1にお乗りのお客様がいらっしゃいますが、現在のバイクと違い右ペダルがシフト(ギアチェンジ)左ペダルがブレーキと逆になっているので頭がこんがらがりそうです。(笑)

2019年にはW800 CAFE(カフェ)とW800 STREET(ストリート)の二種類の新型がデビュー予定ですので楽しみですね!

W800オイル交換

オイルを抜きながら余った時間で簡単に各部点検等も行います。

テクステではオイル交換でもお急ぎでなければ作業時間を多めにいただき、簡単な点検やメンテナンスのプランをご提案しています。オイルが抜けるにもそれなりに時間かかりますしね♪

もちろんお客様のお悩み相談も致します( ´∀`)bグッ!

W800オイル交換

今回のオイルはワコーズのプロステージを使用しました。

ほとんどの車種に使用できるオールマイティーなオイルですので、使用オイルを悩んでいるのであればこれを選べばまず間違いありません。

W800オイル交換

オイルの量を調整して完了です。エンジンも軽く回るようになり、お客様も満足していただきました。ご依頼ありがとうございました!

オイル交換はメンテナンスの基本でご自分で行っている方も多いかと思います。

ドレンボルトを外してオイルを抜いている時間を簡単な点検を行う時間にすると、不思議といつも気づかない事に気づいたりなんかします。

例えばチェーンのたるみやタイヤの状態・オイルにじみやホース類の劣化など意外としっかり見ていないものです。

ぼ~っと車両を眺めているだけでも効果ありますのでお試しください。

そんな少しの点検が愛車の寿命を大きく伸ばすきっかけになるとテクステでは考えています。