古き良きものを大切にしていきたい…

ハーレーに乗っている多くの方がそう考えているのではないでしょうか?こんにちはテクニカルステージです!

今回は1995年前後に販売された希少車FXSTSB バッドボーイのオイル交換のご依頼です。車両はこちら

バッドボーイオイル交換

フロント周りがスプリンガー仕様になっているとても珍しいモデルです。95年式でもう20年以上前になるんですねぇ。

だんだんと少なくなってきたエボリューションエンジンですので、点火系のカスタムを行うととても気持ちのいい三拍子を実現出来ます。

整備をしていると他のお客様からモデル名をよく聞かれ「バッドボーイですよ」とお答えすると「ファットボーイですか?」と勘違いされることが多数有ります。(笑)

ハーレーに乗っていても知らない方の方が多いですね。ちなみにテクステデモカーのハーレーが2台ありますが、1台は同モデルのバッドボーイです。当HPのTOPページのスライドショーに写っていますので良かったら見ていってください!さてさてそれでは始めていきましょう。

バッドボーイオイル交換 バッドボーイオイル交換

エンジンオイル・ミッションオイル・プライマリーオイルと抜いていき、各部の洗浄や点検を行っていきます。

バッドボーイオイル交換

プライマリーカバーのネジにはネジロック剤を使用。振動でたまに緩んでオイル漏れするんすよね~(^_^;)

バッドボーイオイル交換

今回もエンジンオイルにはワコーズのタフツーリングを使用します。良かオイルです。

バッドボーイオイル交換

規定量入れ暖気後オイル量確認して完了です。ショベルエンジンやエボリューションエンジンはこれからも少なくなっていきますので大切にメンテナンスとカスタムを続けていきたいですね!今回はご依頼ありがとうございました~♪