こんにちはテクニカルステージです!

今年も週イチたまに不定期で(笑)お仕事のご紹介を行っていきますのでよろしくお願いいたします♪

さて、今年最初の記事ですが去年ご依頼されたマジェの修理をご紹介しようかと思います。車両はこちら

マジェ修理

ヤマハ マジェスティ250です。

キャブからオーバーフローでの燃料漏れ・フロントショックからのオイル漏れ・タイヤの大きなヒビといろいろと修理が必要な箇所があり、安心して乗れるようにと修理のご依頼を頂きました。

マジェ修理 マジェ修理

カウルを取り外し、キャブの確認をすると漏れも伴ってかなり汚れています。

マジェ修理

エンジンを始動するとじんわりとガソリンが(^_^;)これは危ない漏れ方です。

マジェ修理

フロントショックもフォークオイルがキャリパーやローターにかかるほど漏れています。こちらもブレーキの効きに大きな影響があるので大変危険ですね。

マジェ修理

いつもの通りに洗浄から。

マジェ修理

乾燥したら作業始めましょうね。まずはF周りから始めます。

マジェ修理

タイヤとローターを取り外し。できればローターは交換したいですが予算の関係で続投。

マジェ修理マジェ修理 マジェ修理

フロントショックが外せるようになったので、取り外してフォークオイルを抜きます。

かなり汚れているので初めての交換のようですね。

フォークオイルも定期的に交換するとバイクもシャッキリと動いてくれます。使用するステージでオイルの粘度を変更して、固くしたり柔らかくしたりすることももちろん可能です。

マジェ修理

ショックはすべて分解して洗浄。各種シール類などの交換が必要な部品も同時に交換します。

マジェ修理

規定量のオイルを入れて油面調整してOHは完了です。次はタイヤ交換です。

マジェ修理

前後タイヤ共にリム部分で大きなヒビが発生しています。ここまで激しいヒビですとバーストの危険性も高まります。

マジェ修理 マジェ修理

今回はタイヤにピレリを使用しました。新品タイヤはやっぱり気持ちいいですね♪

マジェ修理

最後にキャブのOHに取り掛かります。サクッと本体を取り外して…

マジェ修理

バラします。各ジェット類も清掃を行いOHも終了しましたがここから写真撮り忘れです、ごめんなさい(;´Д`)

ちゃんとオーバーフローも止まりました。(笑)

その他点検やオイル交換も行いすべての作業が完了です。お客様も大幅にリフレッシュした愛車に大変喜んで頂けました。ご依頼ありがとうございました!

今回は色々と修理が重なり少し大きめの金額が必要でしたが、クルマ・バイク共に古い車両になってくると、大きな出費が必要なときが必ず訪れます。

その時になるべくトータルでの出費を抑えるには同時整備が有効です。

今回であれば前もってタイヤ交換を行っておけばタイヤ交換分の金額は分散できたと思いますが、ショックOH時にもFタイヤを外す必要があるので工賃の節約には同時交換が有効です。

車ではタイミングベルトの交換時にカム・クランクシールやウォーターポンプを同時に交換したり、車高調交換時に足回りブッシュ・ブーツ類を交換したりですね。

同時に交換しやすいものを後回しした場合、後にその箇所に異常が発生した時に工賃が再度発生してしまいます。それではもったいないですよね?

危険な状態では真っ先に対応が必要ですが、整備のタイミングを調整してスケジュールを組み、交換・修理の必要性を見極めることも愛車に永く乗る為に必要だと思います。