こんにちは、テクニカルステージです。

今日2021年3月11日で、東日本大震災から10年です。

当時のことはよく覚えているのですが、被害状況が判明するにつれ、地震や津波に対する認識の甘さ・そして天災の恐ろしさを痛感しました。

被害映像が多く残ったことも特徴で、当時の状況は今でも検索すればたくさん見ることができます。

北九州に住んでいるので直接の支援は難しかったですが、微力ながらできることは行わせていただきました。

もちろん支援も大切ですが、被害に合わなかった私達ができることって[忘れない]事も大切だと思います。

直接の被害がなかった場合、どこか他人事のように感じてしまいそのうち風化してしまうことが多いと思います。

お恥ずかしい話ですが、私は阪神大震災の記憶もかなり薄くなっていたので当時の速報直後もどうせ大した被害はないだろうと甘い考えでした。

近い将来南海トラフ地震も起きると予想されています。

その際に東日本大震災や今までに起きた大きな震災を私達が忘れていなければ、きっと被害は少なくなると信じています。