印象がガラリと変わる一番のカスタム・チューニングといえばもちろんアルミホイールの交換ですよね!ども♪テクニカルステージです!!

新車時からアルミホイールが装着されている車両も多いんですが、やはり自分の好みに合わせたデザインのホイールは愛車との一体感も増し、更にかっこよくなることは間違いありません。

今回はIS300hに19インチを履かせます。車両はこちら

レクサス19インチ

前回は車高調の取り付けを行っています。

その時の記事のでもお話していますが、車高調整とアルミホイールのカスタム予定がある場合は、まず先に車高の調整を行うことをおすすめします。

理由はアーム類のジオメトリーが~と専門的になるので、車高落とすとホイールの角度が変わるんやで!とかんたんに覚えておきましょう。

ほどほどのマッチング調整であればスペーサーで調整可能ですが、しっかりと理想に近いマッチングにするにはまず車高を調整し[実車]で寸法確認をする必要があります。

今回ももちろんしっかりと寸法を出し、オーダーオフセットで注文しております。まず純正状態は…

レクサス19インチ

こんな感じですね。さすがはレクサス純正、かっこいいとは思いますがまだまだかっこよくなりますよ♪

今回取り付けるのはワークのSCHWERT SC4[シュヴァート・エスシーフォー]です。

レクサス19インチ

お客様のご希望でカラーもブラック1色でオーダーして統一感を出すようにしました。リムのメッキとのコントラストがいい感じだと思います。

レクサス19インチ

もちろん純正の空気圧センサーも取り付け可能!パンクも早期に発見できます。

レクサス19インチ

タイヤはファルケンのFK510です。アジアンタイヤに対抗するようにコストパフォーマンス抜群で性能も申し分ありません。

アジアンタイヤで大きめのインチを履かせている方は、もう少し頑張ってこのタイヤを履かせたほうがトータルで幸せになれると思います。

レクサス19インチ レクサス19インチ

組み込んでしっかりとバランス取り。合わせマークがバルブの反対側なのは、こちら側に空気圧センサーが付いているからです。

レクサス19インチ レクサス19インチ レクサス19インチ

車を降ろしてイメージ確認!あまり激しくならないように少しツラウチ、引っ張り少なめマッチングに調整しているのでかなり大人なレクサスに仕上がりましたね♪

レクサス19インチ

理想に近い紳士的なレクサスにお客様も大変喜んでいただけました。ご依頼ありがとうございました!

さて、今回はアルミホイールのマッチングを実車で計算する方法を取りましたが、実は各ホイールメーカーさんは車両に合わせた目安のマッチングデーターを公表しているところがあります。

ノーマル車高や程々で満足するのであれば大きくはずれないと思いますが、今回のようにきっちりとイメージに合わせたい場合は実車での計算が必須です。

今回の取り付けホイールもワークのデータと比べてオフセットは10mm以上違いがあります。

通販などの販売品は上記の目安データで取付車種を決めているので、ホイールが内側に入りすぎていたり、思ったよりもインチアップの大きさを実感できなかったりします。

確かにテクステのような専門店では少々金額が高いかもしれませんが、愛車にピッタリのホイールをお探ししますのでこだわる方はぜひご相談ください!