常日頃の整備で車やバイクの寿命は大きく変わります。こんにちはテクニカルステージです!

今回は初年度登録から21年経過した日産FGY33シーマの車検整備のご依頼です。車両はこちら

シーマ車検

日産の高級車として有名ですね。一時期はVIP系のベース車両としても大変人気でしたが、やはり時間の経過とともに車両自体も少なくなってきています。

当車両のお客様はここ10年ほどのお付き合いとなりそれまでは日産ディーラーで整備していたそうですが、年数が経つにつれ整備を依頼しても買い替えを進められたり、不調の原因が判明できず修理がすんなり進まなかったりと頭を悩ませていた様です。

たまたま別のお客様の紹介で当社をオススメされ、当社の[愛車は整備をきっちりと進め、できるだけ永く乗れるようにする]というスタンスに共感していただき、それからずっと整備をお任せいただいております。

最初の入庫時はいろいろと不具合があり買い替えも検討していたようですが、各部の点検を行った後に修理プランをご提案し修理が完了した後はとても快適になり、そのまま当車両を乗り続けることになりました。

カーディーラーさんは新車を販売することが第一だと思います。しかし、ディーラーさんはできるだけその愛車に乗り続けたい人には最適なプランを提案していただきたいと思います。

もちろんそのように提案していただけるディーラーさんもたくさんありますので、そんなお店に変更するのも手ですね。

ちなみに前述の不調の原因が判明出来なかった部分ですが、原因はとても簡単な事でした。流石に見逃すことは考えにくいので、やはり買い替えの為の対応だったのかな…と勘ぐってしまいます。

それでは始めていきましょう。

シーマ車検 シーマ車検

いつもの通り下廻りとエンジンルームの清掃から始めます。こまめなメンテナンスを行っているため年式の割にオイル汚れ等も少ないです。

シーマ車検 シーマ車検

清掃後あらかたの水滴を落としたらリフトに上げて各部点検です。ボンネットのダンパーがへたっているためつっかえ棒が必要となります。忘れると食われます(笑)

車検ごとにしっかりと清掃を行っているためエンジンルームはとてもキレイです。特に異常部分も見当たらず各油脂類の交換と法定点検で車検は完了しました。

やはりこまめなメンテナンスを行っている車両は車検時も大きな交換部品は必要ないことが多いですね。

シーマ車検

走行距離は30万キロ超え!テクステのBMWの記事で走行距離の話題を出しましたがこんな近くにもっと走っている車があることを忘れていました(^_^;)

シーマ車検

洗車を行い納車です。お客様にも大変満足していただきました!いつもご依頼ありがとうございます!

当お客様は定年退職されていますが、免許の返納までこのシーマを乗り続けたいとの事ですので全力でお手伝いしていこうと思います。同じ様なお悩みが有る方は出来る限りのお手伝いを致しますのでご相談ください♪