日頃の足として使用されている原付、手軽に近くに行くには大変便利です。どもテクニカルステージでございます。

今更ですが原付について少しお話をしてみたいと思います。

原付・原チャリ・原付スクーター等色々と呼び方はあり、正式名称は[原動機付自転車]と言います。

一般的にはバイクと感じている方が多いと思いますが、国の定義では[自転車]の一種となります。

その原動機付き自転車にも更に区分があり

  • 排気量が49ccまでの車両を第1種原動機付自転車・白ナンバー
  • 排気量が50ccから89ccまでの車両を第2種原動機付自転車(乙)・黄ナンバー
  • 排気量が90ccから124ccまでの車両を第2種原動機付自転車(甲)・桃ナンバー

と別れています。

1種を原付、2種をまとめて原付2種と呼ばれることが多いと思います。

また原付1種は普通自動車免許を取得していると乗れるようになるため、とても手軽に乗られている車両です。

代わりに専用の交通法が適用され、最高速度が30km/hに制限されたり交差点により2段階右折が義務付けされたりします。

原付2種は道路交通法上は小型自動二輪車として扱われるため、原付1種のような制限はありませんが小型自動二輪を運転できる免許証を取得しなければなりません。

どちらも自家用車の任意保険にファミリーバイク特約(保険会社により呼び方が変わります…)で加入できるため、任意保険の金額も安く抑えられます。

バイクの免許を持ってない方は手軽な1種を、免許を持っている方はいろいろと制限がない2種を乗るのが良いでしょう。

原付きの説明はこんなところですかね~。今回はテクステのお近くにお住まいの方から、日頃足で使用しているスクーターのタイヤ交換のご依頼です。車両はこちら

ジョグタイヤ交換

ヤマハ ジョグです。小型スクーターの中でも息の長いモデルで近場の移動やちょっとした買い物なんかでもちょうどいいですね。

タイヤ交換ついでにいろいろと点検も済ませておきましょう。こんな機会がないと車検のない車両は点検がおろそかになりますからね。

ジョグタイヤ交換

バッテリーも点検。少しお疲れなので充電しておきます。

ジョグタイヤ交換 ジョグタイヤ交換

マフラーを外しタイヤを交換します。スクータータイプの車両はほとんどがマフラー脱着が必要になりますね。このときにマフラーガスケットが劣化していたらついでに交換しましょう。よくすごい排気音出して走っていく人がいますが、ガスケット損傷の排気漏れかマフラーの穴空きが多いです。

この車両は大丈夫でした。

ジョグタイヤ交換

ついでにRドラムブレーキも掃除しましょ。

ジョグタイヤ交換

タイヤ取付後エアーフィルターも点検すると真っ黒(^_^;)なかなかの汚れ具合です。

本来なら交換したほうが良いのですが在庫がなかったため、大きいゴミを取り除き後日バッテリーと一緒に交換することをオススメしました。

新品タイヤはやはり気持ちが良いですね!ご依頼ありがとうございました♪

手軽に乗れる半面整備が疎かになりやすいのも原付の特徴だと思います。特に機械に詳しくない方や固定の整備工場さんが無い方は注意したほうが良いでしょう。

手軽に安く乗れる車両ではありますが、故障したり事故が起こるとやはり高額な出費も考えられます。

今回のようにタイヤがツルッツルだと急な雨やマンホールの蓋が凶器に変わります。早めの交換で安全運転を行いましょう。

テクステではサイズにもよりますが原付きの格安タイヤを在庫しています。タイヤ交換が必要であればご相談ください。もちろん通常整備からカスタム・チューニングまで何でもやりますよ~♪