段々と季節も変わり、もうすぐ秋真っ盛りですねぇ~。こんにちはテクニカルステージです!

ちょっと寒い時間帯も多くなってきましたがバイクに乗るには大変気持ちいい季節です♪

今のうちに楽しんでおかないとあっという間に冬になり、バイクに乗るのがキツくなっちゃうんで気をつけましょう(笑)

さてさて、今回はそんな気持ちいい季節に気持ちよく加速してくれないバイクの修理ご依頼です。車両はこちら

マグザムダイヤフラム

ヤマハ マグザム、個性的なスタイルでとても人気の高いモデルのスクーターですね。

アイドリングはそこまでおかしくはないようですが、とにかく加速が悪くここ最近メンテも疎かになっているとのことでトータルでのメンテも同時にご依頼されました。

まずは基本のメンテということで

マグザムダイヤフラム

消耗品を点検。

見ての通り真っ黒になっております。即交換ですね♪

マグザムダイヤフラム

ちなみにこんなに違います。その他にプラグは問題なし、エンジンオイルは交換しました。

試運転してみましたが空ぶかしは問題ないですが、やはり加速が鈍いです。なんとなくパワー不足のような燃料足りないような…

さて次はどこを確認してみようかと考えていると、たまたま営業に来た部品商さんから「マグザムのダイヤフラムよく破れますよ~。」と有力な情報をいただきました。部品もよく出ているようです。

マグザムのスロットル周りはばらしたことがなかったので、インジェクションなのにダイヤフラム?キャブならわかるけど?と疑問に思いながらスロット周りをばらしてみました。

マグザムダイヤフラム

あ~こんな構造なのねと納得、パット見はキャブ車みたいですね。というかインジェクションなのに必要なんでしょうか?

マグザムダイヤフラム

ピンぼけで全然わかんないんですが(^_^;)ガッツリ破れています。ですのでスロットルを全開にしてもピストンが引き上げられないので、空気の供給量が足りず加速しない症状が出るんですね。

ヤマハ系の初期インジェクションにはダイヤフラムが使用されている車両が他にもあり、マジェスティやシグナスの一部モデルでも同様の故障がそれなりにあるそうな。

マグザムダイヤフラム

新旧比較です。ゴムの柔らかさは全然違いますね。

組み付け後試運転を行うとしっかりと上まで加速するようになりました。

これで修理完了!お客様も気持ちよくバイクに乗ることが出来ると思います。ご依頼ありがとうございました!

今回は思いもよらず良い情報を頂いたので、原因の特定がものすごく早く終わりました。

キャブ車のダイヤフラム破れはそこそこメジャーな故障ですが、まさかインジェクションでもダイヤフラム破れからの不調になるとは考えてもいませんでした。

勉強不足でお恥ずかしい限りです。これからもお客様に安全安心に愛車に乗ってもらえるようにこれ以上に精進していきますね!