ちょっとした移動に大変便利な原付きバイク、車検がない分お手軽ですがしっかりとメンテを行う必要があります。

こんにちはテクニカルステージです!

手軽に乗れる分定期点検がおろそかになる車両も多く、気づいたらタイヤがつるつるだったり、オイルの交換時期が過ぎていたりなんてことも(^_^;)

こまめなメンテナンスは事故の防止はもちろん、車両の寿命を伸ばし安全安心な移動のためにも絶対に必要です。

せめて月に一回のタイヤ点検とオイル点検は身につけましょう。

今回はそんな点検時にタイヤの異常を見逃さなかったお客様の愛車です。車両はこちら

アドレスタイヤ交換

スズキ アドレスV125です。通勤快速仕様でウエイトローラーのセッティングで加速重視のカスタムも行っています。

アドレスタイヤ交換 アドレスタイヤ交換

そろそろスリップサインが出るのでタイヤ交換が必要だと点検していたところ、リム部にタイヤヒビを発見。

もう少し使用するつもりでしたが前倒しでのタイヤ交換となりました。

アドレスタイヤ交換

使用タイヤはそのままダンロップのD307を使用します。

性能が特に高いわけではありませんが、コストパフォーマンスは優れており街乗りメインの方におすすめです。

アドレスタイヤ交換

バルブも新品に交換。劣化具合で交換を判断しますが、できれば毎回交換するほうが望ましいです。

アドレスタイヤ交換 アドレスタイヤ交換

前後交換して完了です!ご依頼ありがとうございました~♪

今回のように定期的な点検を行っていると、異常が発生する前に対応出来る場合があります。

車検がある車やバイクでも点検不足な車両はそれなりに多いですが、車検のない車両になると更に点検不足な車両が増える傾向です。

簡単なところでタイヤの空気圧不足・タイヤ溝無し・オイル不足・オイル未交換や、見えないところではエアフィルター詰まり・ギアオイル不足・ドライブベルト劣化・ウエイトローラー摩耗・プーリー摩耗などなど上げると切りがありません。

最近の車両はノーメンテでもそれなりに走れてしまいますが、そのままでは確実に車両の寿命は短くなります。

ちなみに店舗下の道路を走行中にトラブルが起こり、テクステの看板をみて駆け込んでくる方がそこそこ多くいらっしゃいます。

そのほとんどが少しだけ点検をしておけば防げたような故障ばかりです。

車検のない車両にこそ、こまめなメンテナンスが重要です。最近おろそかになっているのであれば、これを機会に点検をお願い致します。